【20170328ブログにて開店のご連絡】

【20170328遅くなりましたがブログにて開店のご連絡】

お久しぶりです。

サラサファミリア浪上です。 

東京は雨が上がり大快晴ですね。

なんだかふと、こんな風に思いました。
ブログに思いを込めすぎてしまうとなかなか筆が進まないなーと思った2016年。
すこーし、肩の力を緩めて今年は投稿してみることにいたします。笑

そこで、
2017年のコンセプトを作りました。

「私の愛するサラサファミリア」
このテーマにちなんですこしづつ書いていきますね!

さて、
お陰様で2017年3月15日、無事マロニエゲート銀座2&3が開店いたしました。

サラサファミリアは、4階エスカレーター横にこんな感じで開店いたしました。

サラサファミリア銀座開店20170315

新しい看板

Kariyazaki Flower Professional Education School

LOGOも新しくなりました。

身飾り品の看板も新しくなりました。
まだサラサファミリアをご存知ない方に少しサラサファミリアの解説をさせてください。

【サラサファミリアのブランド紹介】

THALASSA FAMILIA r(サラサファミリア)とは?

アクセサリーディレクター浪上 依里が2011年に立ち上げた東京発信の国内生産にこだわる総合的身飾り品ブランドです。

「世界中の女性が愛する身飾り品ブランドを目指したい」そのような思いが込められ、‐祝いの席で身に着ける身飾り品‐をフォーカスしたデザインとなります。

古きよき日の日本の文化を思い出しながら、多くの女性の懐かしい記憶の中に存在するような「あいらしさ」をノスタルジックに表現しています。

THALASSA(サラサ)とは、ギリシャ語で「海」を表し、FAMILIA(ファミリア)は「家族」を、最後に付け加えた- r -はファミーリアを表し、たった一文字 r を付けるだけで言葉は意味を変える。

家族から家族のような人々を表すFAMILIAr お子様からおばあちゃま、そして自分の大切な人を身飾る装身具ブランドを意味し、「強い絆」を小文字のrに込めています。



🖤

身飾り品とは?

サラサファミリア独自の語源・装身具の名称です。



ブランドロゴは、THALASSA のT とFAMILIAのF、そして小文字の r が一つの船に乗っています。三つの文字を探して見てね。船にした由来はまた後日改めて(⑉︎• •⑉︎)

店内のお華の装飾は、

ありがたい事に日本を代表する華道家

假屋崎省吾先生のお花教室

Kariyazaki Flower Professional Education Schoolの皆様に手がけて頂きました。

サラサファミリアの虹の世界が、先生のきらびやかな極彩色と調和しました。

身飾り品ブランド、サラサファミリア新しいお店どうぞよろしくお願いします。

新しいお店の場所のご案内ならびに、サラサファミリアオンラインや公式ホームページをご案内させて頂きます。


Shop

〒104-0061東京都中央区銀座3-2-1マロニエゲート銀座 4F(旧プランタン銀座)

03-6263-0668
公式ホームページ

http://www.thalassafamilia-r.com

公式オンラインページ

http://www.thalassafamilia-r.jp
ぜひ皆様遊びにいらして下さい。

沢山の身飾り品がお待ちしています。
今日も素晴らしい日になりますように。
浪上依里

:::::::::::::::
このブログは、浪上依里が100歳を迎える自分に宛てた自伝記録ブログです。
::::::::::::::

2016年12月11日大安日、足の痛みを和らげた不思議なご縁のお話し。ザ・シークレットもビックリ!23歳で完成した夢のノート再始動か?

お久しぶりです。

2016年は、結果的にブログを書くことは出来なかったですね。笑

時間をかけながら書きたいと言う気持ちが前に出るせいかどうしても時間割をうまく出来なかった今年です。

そんなこんなで、世間はすっかりクリスマスのイルミネーション三昧。

プランタン銀座4階サラサファミリアもすっかりクリスマスカラーにお色直しをしました。

今年の装飾は自分で1輪1輪1本1本お花を差し替えました。

フローリストの森山リサさんのアドバイスのもと。いつもありがとうりさちゃん。

1枚記念にご紹介いたします。

15435720_1193224007413616_2006248129_n

THALASSAFAMILIAr 銀座 身飾り品ストア 2016 クリスマス. By Eri NAMINOUE.

 
久々に書くなら、例のごとくたっぷり、暑苦しく長々と、書きますね。

久々の方も初めての方も最後までお付き合いいただけたら幸いです。
話を元に戻して、ブログを書く時間がなかった理由は、今年3月、念願の百貨店にサラサファミリアが初開店したからです。

皆様の応援のお陰様で、銀座にサラサファミリア身飾り品の正式なSHOPとなります。

場所は銀座3丁目、数寄屋橋交差点から少し入った百貨店。

「プランタン銀座本館4階」

私にとって、百貨店オープンとは初めての試みで正直てんやわんや。

感覚だけで生き、自分中心に時間を決定し行動した5年間。表参道のアトリエは、好きな時に休憩に行き、好きな物を作り好きな場所に出かける。

そのようなリズムを五年も繰り返していれば良い癖も悪い癖もつきますね。

そんな中、百貨店へいきなりの開店。

人生初めての 開店閉店作業 365日雨でも雪でも休まない百貨店。

もちろんですよね。それが百貨店でありお子様からご老人までが行き交う公共の施設。

そんな中に、35年間ほとんど規則を無視して自己中心的に歩んで来た私が初めて百貨店中心の生活になりました。

 

いわば、規則と規律、のラッシュです!!!

ある意味画期的な毎日。

 

開店当初、3月4月は勢い!365日キラキラに立ちまくってやるゾーーーーーー!!

身飾り品を買っていただくお客様全員と話したいし、全員と関わりたいし全員とハッピーキラキラを体感したいし全てを次回作に生かしたい!それはそれは、気合い入りまくりでした。

その気持ちの表れか、

2mmの坊主頭にキラキラドレスが制服に!!

THALASSAFAMILIAr Ginza 2016 / Eri Naminoue

 

初日に服装が豪華すぎるとご指摘をされてしまい、

原宿モードを出しすぎ初日から程よいぐありがわからず混乱しまくる。

かなりの混乱!!笑

てんやわんや!

銀座で通用すると思い込んでいたのです!
その時の写真はこちら

15451440_1193226790746671_323325578_n

右 身飾りナビゲーター 上地晶、左 シンガーUnico


今思うと確かに原宿モード全開でございますね。もちろん私は満足の衣装でした。
ある意味、写真的には良かったがオーダーメイドで、作った衣装は1日で使用禁止に。

ただ後悔は全くないのです。

ご指摘は、天使さんからのアドバイスと感じました。

再認識させられたのです。

銀座のキラキラとは?!いったいなにか?!

新しい課題をいただけたからです。

その日から、キッズ、ジュニア、ガール、大得意だった私の思考は、

レディー、そしてまだマダムへと以降。オールマイティなきらきらの見直しに入っていくのです。
追加でこちらのムービーを一度ご覧ください。

今年1月のニューイヤーの時点での私の実際の映像。

このまま銀座に入場してしまったのです。

かなりの原宿と銀座には違いがありますよね。笑

もちろん良い意味合いでございます。

しかし、だからこそ多くの学びがありました。

現在、12月!

10ヶ月が経過いたしました。
私の体には新しい、細胞分裂が繰り広げられています。

そして

マダムきらきらは私の体全身に染み渡り始めています。笑

35年間の人生で初めて訪れた規則、規律の中に花開くキラキラとは?

こんな理由から、私はプランタン銀座や、その他多くの客様との関わり、新しい作品の開発、並びに身飾りナビゲーターの育成。

それ以上でもそれ以下でもなく私の日々は1.4坪のミニミニストアの中で大きく冒険をする時間だったのです。

よってなかなかブログにたどり着きませんでした。

そして本日なぜブログを書くぞと時間をかけているのかといますとここからが本当の本題です!

大変お待たせいたしました( ˘͈ ᵕ ˘͈  )

今日のタイトルを今一度おさらい。

2016年12月11日大安日、足の痛みを和らげた不思議なご縁のお話し。ザ・シークレットもビックリ!23歳で完成した夢のノート再始動か?

12月11日17時、昨日の出来事です。
一人の女性が私を訪ねて来店されました。

ざわざわと人の多いクリスマスシーズンの日曜日、ちょうど 17時頃でした。

朝から一度も休憩を取らず立ちっ放しの私は、二週間前から交通事故の後遺症の足がしびれ、毎日戦っている日々。

足の痛みをこらえながら、休憩をしたいなと。。。

そんな中、後ろから声が聞こえました。

「すみません、浪上依里さんですか?」

と小柄でロングヘアー色白の愛らしい女性が私に声をかけてくれました。

「はい!そうです!」

と私は答えました。
女性は、

「わ、よかった。いらっしゃた。貴方に会いたくて会いに来ました。ずっと会いたくて、仕事終わりに今日なら会えるかもと思い、ブログやフェイスブックや色々読みました。サンキャッチャーが見たことないぐらい可愛いです。絶対浪上さんに会いたいって思いました。」
と!

私はとても嬉しかったです。
私を訪ねて下さる方はよくいらっしゃいます。

しかしこの日のこの彼女は一味違ったのです。

その理由の前に時間は少し遡ります。同じ日の11日朝8時ごろ、私は一つの事を決しました。下記一部箇条書きで失礼します!

*2016年会社設立5周年となる!

*19歳から23歳まで書き続けた夢のノートは23歳で一度完結!

*19歳から12年経過。今年は5週年節目!

*だから100歳までの夢ノート書き始めよう!

*音楽プロデユーサー友人のヤナギマンに報告1月観覧してもらう事にした!

ヤナギマン解説はこちら。
とこの決意をし銀座ストアへ向かったのです。
そして数時間後の13時

銀座に出勤した私は、新人スタッフ身飾りナビゲーター上地晶さんにこう伝えたました。

「私は、19歳から夢ノートを書き始めて、23歳で書ききってスッキリしたから、書くのやめたの。ほとんどのその頃の願いは叶えた。今思うと面白いぐらい単純な夢ばかりでさ。例えば、社長になる!とか見たいな。まあとりあえず今社長だけど・・・でね、今日決めたの100歳までの夢の未来予想図を書き始める。おそらく壮大な時間をついあやすことになるから1月1日からスタートして第一回目の未来予想図は仕上がったらヤナギマンに見せるんだ!決めたの!絶対書くのー!!!!ルンルンルン・・・・」
てな具合で、私は13時にその話を力を込めて21歳の上地さんに伝えました。

 そして、17時、足の痛みと持病の貧血で少し立ちくらみをしていた私の後ろから彼女が

私の名前を呼びました。

彼女は、少し話すと、学校の先生をして4年目であり、多くのことを自問自投している時期でした。
それはそれは彼女なりの多くの冒険があり、その沢山の冒険の末、多くの人に出会い、26歳となる彼女は、これからの人生、良い意味で自分は、何者で、何の為に生き、何に生きがいや喜びを感じるのか?教師という次世代を育成する立場だからこそ20代後半になり、自問自答をしていました。
そんな中、彼女は考え抜いた末、ある一つのことを始めたのです。
ここからスーパー級の引き寄せの法則に突入いたします。


彼女は、バックからノートを取りだしました。

目を輝かせ、少し顔がほてり、そして少し照れながら、でも満面の笑顔で、

私にこう言いました。
「見てください。私、自分がしたいこと叶えたいこと、をとにかく細かく全て精密に書き込んでこのノートに、絶対浪上依里さんに会いに行く!って書いてるんです。っで今日あなたに会いに来ました。見てください。ここです!!!」
皆さん、彼女のそのノートはただのノートでないですよ。
それはもうボロボロになり、多くの多くの自問自答や冒険から泉から湧きた彼女の宝石のような夢がぎっしり詰まっている夢ノート!

 

感きわまる私。

おそらく私をご存知の方は想像できるはず、飛び跳ねてジャンプして喜びました。

私の心の声を伝えたいと思います。
心の声「あ!!!!!キタキタキター!!!!もう分かっちゃったー。私昨日宇宙に100年までの未来予想図作って絶対ぜったい叶えてみせる!パンパカパーン!って誓った。今日朝からずっとそのことばかり考えていた。だから今日彼女は私の前に現れた! だし、彼女のノートは、リアルに私に具体例を形にしたら表してる!そして、きっと私も書くのだろうな。誰に会いに行くか・・・・誰に会いたいか・・19歳の時の夢のノートはもっとざっくりしていた。35歳の私が始める夢のノートは、いつ誰に会うか、そしてどんな商品を作りいつまでに成しとげ何のためであり、なぜそれをし、その結果最終的に100歳の私はどのような光景でこの世を去るのか。そのために、彼女は具体的に具体例を導くための私の天使さんだ!!ありがとうございます。心からありがとうおうございます。私も彼女の役に立ちたい。私の言葉や知識やまたは、私の作り出す身飾り品やまたは虹を作る光のインテリア・サンキャッチャーなんでも良い。とにかく私にできることをお返ししたい。彼女は私の為に出現した。私は彼女に感謝する。そして、私も会いたい人には会いに行こう。それが地球の果てでも。どこでも・・・・・それも夢のノートに書くぞ!!!」
長いですがこれが私の心の声でした!


そして、彼女に身飾り品をお持ち帰りいただきました。

私がこの夏にデザインしたハートの耳飾りLOVEと抜かれた文字に

天然石の翡翠アゲート、キャッツアイ、パール、ローズクウォーツ、ジェイドが輝いています。
こちらです。かわいいでしょ?❤️

15497646_1193223594080324_60586141_n.jpg

身飾り品 サラサファミリア 2016 耳飾り ピアス イヤリング

 
2016年12月11日彼女の初めての身飾り品は記念日となり、私たちの出会いの日になりました。

未来予想図が引き寄せた2人の出会い。

これからの彼女とのことも夢のノートに書きたいと思います。

これからの彼女の人生が本当に輝くものになって欲しいです。

心や思いのこもる物はお守りになります。

私はそう信じて今年で装身具を作り16年が過ぎました。

彼女が自問自答する時、また輝きたい時、様々なシーンで身飾り品は輝くためのサポートをしてくれるはずです。

彼女にとって、そのような耳飾りでいてほしいです。

その夜は、二週間近く痛みが止まらない足は、その夜は痛まずぐっすり眠りました。

病院の主治医位は、治らないし悪くなると。いずれ人工関節になるかもしれないと。そして、今はそうならないようにこれ以上悪くならないようにするしかないと言います。

私は医師に感謝していますし、これから末長く長いおつきあいになるし先生であり、私のことを思って言ってくれてるのも分かります。 

ただ、私の夢のノートにはこのように書こう思います。
私の足は、絶対治るし直してみせる!

私は必要な時に必要な人に出会い、

そして必要な多くの名医に出会う。

どんな試練があったとしても、

私の足はこの先もこれからも

ずっと私のからだの一部で絶対に治る。

必ず願いはエネルギーになり、

エネルギーは人生やその先の全てを作り切り開く。

だから未来は自分で決めたい。

100歳になっても私の足は私の体を支え続けたい必ずその夢を叶えてみせる。
12月12日の今日は月曜日。

事務所でデザイン作業をしながらその合間にこのブログを書いています。

BGMに音楽家POGO(ポゴ)をセレクトした・・・

ポゴ解説はこちらから。
今日にぴったりのBGM・・・

なぜなら彼に私は、会いに行くから❤️️

未来の予想図では。

Eri Naminoue

❤︎

::::::::::::::::::::
PS:100歳の私へ

今日もありがとう。貴方の足の調子はいかがですか?
願い通りきっと今日も元気に歩いていることを想像して今日はそろそろ体を休めます。

ありがとう。
2016/12/12

❤️️
::::::::::::::::

このブログは、浪上依里が100歳を迎える自分に宛てた自伝記録ブログです。

問い合わせ先:

株式会社サラサファミリア代表取締役 浪上 依里 (なみのうええり)

http://www.thalassafamilia-r.com/

サラサファミリア身飾り品ストア プランタン銀座4階 Eri’s MIKAZArI Room

〒104-0061 東京都中央区銀座3-2-1 03-6263-0668

日~木曜日 11:00-20:00 金・土曜日 11:00-21:00

サラサファミリアとは?総合的身飾り品(みかざりひん)ブランド。

Eri Naminoue / MIKAZArIHIN / THALASSA FAMILIA r CEO

Eri Naminoue / MIKAZArIHIN / THALASSA FAMILIA r CEO http://www.thalassafamilia-r.com


浪上依里

::::::::::::::::::::

フレンドバブル世代がサラサファミリアに集結だ!昨日今年最後のフルムーンにサラサファミリアでは旧暦2月7日の大晦日に向けての断捨離会議を行いました。

フレンドバブル世代がサラサファミリアに集結!昨日今年最後のフルムーンにサラサファミリアでは旧暦2月7日の大晦日に向けての断捨離会議を行いました。

 

 

こんにちは。
昨夜は2016年新暦1月24日、旧暦12月15日であり暦の上では今年最後のフルムーンでしたね。いよいよ、新しい年まで2週間です。暦の上では今年は2月8日が旧暦1月1日に当たり、新月でございます。

そんな新しい年を迎える為に、節分2月3日、そして、立春2月4日ともりもり盛りだくさんなシーズンですね。

 

恵方巻きは今年も美恵さんにお願いしようかしら。。。美恵さんとは私にベジタリアンを推進してくれた恩人。。❤︎ラブ美恵さんの作る恵方巻きは、無農薬、自然栽培、玄米で作られたオーガニックな恵方巻❤︎かなりお勧めなんですよ。

2月は、沢山の断捨離をして、2月8日お正月を迎えようとしている私達サラサファミリアでございます。そんなこんなで、昨日はその新しい年を迎えるために、サラサファミリアリビングルームでは、

image

10年の付き合い、秘書秋山さん、

image.jpeg

シンガーMIKAZArIUnico、ミカザリユニコ

image

そして今年から新しくミカザリナビゲーターに賛同した、

さっちー渡辺ちゃん

が集合し、久々のサラサファミリア断捨離会議を決行しました。
室内には光のインテリアサンキャッチャーが輝き虹がきらきらと輝く中、開かれました。

サンキャッチャーを一部ご紹介!

image

 

この日の会議のテーマは、

サラサファミリア身飾りカンパニーのこれからと、いま行うべき事、今の私達の身の丈、そして私達の未来予想図を今一度確かめ会う日でした。
すさまじく沢山の事を話しあい、考えをぶつけ合いました。笑

 

沢山すぎてこちらには書き込めないぐらい。。。

 

過去、今、未来

 

潜る潜る。。。しゃべる。しゃべる。。

 

私は、常に思いながら進む事があります。
成功とは何か、一番とは何か、
目安は何か、
私にはいつも答えがあります。

 

私達の目指す日本一とは?

それは、
心技体のトライアングルが80点以上でありその程よいバランスを長く持続し、結果的に関わる人々が豊かさ実感出来る身飾り品会社でありたい。

 

簡単にいえば、

 

太く、長く、大きく咲こう!!
だからこそ、

私達は石橋を叩いて歩くし、
地味な作業を徹底的に行うようにしています。

 

子供の頃
良く父が私に伝えた事があります。

お百姓さんは、一粒の米を作るために、100の業を行う。その100の業が、素晴らしい米を作る。

商人や身飾り品の舞台も同じだと思います。
土からこねて、水をやり、またこねて、肥料を加え、実がなり、育てる。

いきなり木を植えても、腐った土はいずれ根から倒れる。

だから、

私はゼロからサラサファミリアを作りました。
土から触りたかったのです。
まだまだ、0.5を過ぎたぐらい。
1になって初めて木の苗を植えたいと最近常々思います。
最近、その1がはっきりと見え出しました。

この5年の土コネが新しいコネ方を教えてくれました。

私は指揮者であり、
私達サラサファミリアの船をこぐバランスを整えたいと考えています。

サラサファミリアにはこれから、多くの技術者さん達、多くの未来有望な選手さん達、戦士さんが必要になります。

私がたまたま指揮者なのは最終的なイメージが映像として見えているからであり、私もその船をこぐ船員の一部でしかないと考えます。

むしろそうでなくてはならない。

昨日私は大切な事を仲間達につたえました。

「未来、フレンドバブルが起きる!
その為に私達は私達の仕込みの5年に入る!
夢も、家族も、子供も欲しいものはす手にしよう。欲張りではなく、物欲でなく、心の真の豊かさは愛の熱量で測られる。」

いわば、

夢を手にし、、家族を繁栄させる事は、人間の真の豊かさを感じさせる目安である!

どちらか一つだと実はバランスはあまりよろしくない気がしてならないのです。

みんな、家族が大事、しかし自分が大事。

自分の夢を手にする事はすごく大切。
だからこそ、
チームワーク、仲間とともに未来を予想し、その時期が重なり合う時期、フレンドバブルを起こす!
私達は今必死に夢のために働き、
基礎をつくる。

❤︎

たとえば、
私は一流商人なる。

ユニコは一流シンガーになる。

秋山さんは一流IT社長を目指す。

さっちーは、一流の秘書になる。

 

まだまだある、私達を取り巻く、仲間や、仲間企業、クリエイター、作家、沢山の同世代フレンド達は今、すでに出会い初めている。縁がある仲間は仲間同士その才能をぶつけ合い学び合いその成長は加速する。

その基礎はいずれ、種が花になり

泡のように実がなる。
私達はこれを

フレンドバブルと呼ぼう!

 

❤︎
おそらく40代からそのフレンドバブルは加速し、大きな力になる。この話を私は、またまた心弾け真剣に話をした。

縛りのエネルギーからは何もうまれない。

解放からすべては生まれる。

すくなくとも、この日集まった、
私達は間違いなく共に、きらきらかがやき、
私達のめざす、心技体を手にしているでしょう。

そんなこんなで、明日から、断捨離の2週間!いらないものは地球に返す!
そして、必要な物は見えるようにしたいな。

新しい年をどんな一年にするか、
また土コネる。

こねくり回す。

笑。

 

 

まずは本日、私達疲れた体を癒すため、秘書秋山のまつ箱根湯本へ向かう中でこのブログを書いています。

彼女との10年の付き合いの中、考えたら二人きりのオフなんて数えるほどもない。

これからは、もっともっと大切にしたいと思う。

小田急線の新宿から電車に揺られる中、太陽がかがやき、
また愛する富士が遠くに見えています。

小田急線内からパシャ!

image

さあ、箱根のお湯で断捨離いたしましょう。
皆さんに素晴らしい立春になりますように。

 

Erionthewaves

浪上依里

 

image

::::::::
最後に、100歳の私へ。
お久しぶりでございます。
フレンドバブル、貴方は今、幾度ともその言葉の通り、貴方を取り巻く多くの仲間達は、夢を叶えたり、ベイビー達をうんだり、貴方もきっとその一部であり、貴方の思う、心技体を貴方らしく実現しているのではないでしょうか。

貴方の愛する人々が一緒に羽ばたいている未来を今の私には鮮明にイメージ出来ています。

ありがとう。

 

 

 

 

::::::::::::::::::

このブログは、浪上依里が100歳を迎える自分に宛てた自伝記録ブログです。

問い合わせ先:株式会社サラサファミリア代表取締役 浪上 依里 (なみのうええり)

tel: 03-6434-5070

ショップ : サラサファミリア 表参道店:150-0001東京都渋谷区神宮前 4-23-6 1f 1号室 / 12:00-20:00 (休/水曜日) オフィス/表参道店 2f 7号室 /  info@erionthewaves.com

サラサファミリアとは?総合的身飾り品(みかざりひん)ブランド。

http://www.thalassafamilia-r.com/

❤️

 

 

 

2015年12月1日大安吉日。身飾り品に携わりようやく14回目冬のクリスマスシーズンを今年も迎える。

2015年12月1日大安吉日。身飾り品に携わりようやく14回目冬、クリスマスシーズンを今年も迎える。

 

写真:世界遺産 富士山 上空より

写真:世界遺産 富士山 上空より

 

 

 

皆様、大変大変大変に久しぶりでございます。
低気圧が日本列島を駆け抜け、本格的な冬の到来。
皆様はいかがお過ごしですか?

 

私はと言いますと。。
あいもかわらず、バタバタと落ち着きがなく、見るもの聞くもの、四季の移ろいやあらゆるものに一喜一憂しながら過ごしています。

そんな中、今私は新しい2016への扉を開くための小さな旅行に出かける事にいたしました。
もちろん二人旅。

彼?

いえいえ
私の愛するホワイトポメラニアンサラサちゃんと一緒です。

私はJALをよく使用しますが、とにかくわんちゃん達はお子様と同じ優先チェックインカウンターがあるんですよ。私は犬をこよなく愛しており24時間のうち、23時間は一緒にすごしています。

その1時間は、スーパーマーケットにいくか、アシスタントのさっちーが散歩に連れ出してくれるか、そんな程度?まあこの話はおいおいゆっくりいたします。笑

 

さて、

今、私は日本一番世界遺産登録富士山の真上を通過いたしました。

 

見事に美しい雪富士山です。

 

その美しい姿は、
私の目指す身飾りカンパニーサラサファミリアの目指す未来予想図となんだか同期し新しいエネルギーチャージをしてくれています。

 

ありがとう富士山さん!

大好きだよー富士山さん!

過去、26才、27才、28才、29才
サラサファミリア設立にいたるまでの悩み苦しんだ4年間、毎年富士を訪ね、カチカチ山から富士を眺めました。

 

その度に心は答えてくれました。

 

《行こう!海の向こうへ。なんだかは分からないけど、とにかく、私ができる事で世界の人々に、小さくてもいい、なんでもいい、豊かさを伝えに行こう!》

 

富士さんを見るたび心は確信していました。

《このままではダメだ。一回の命。
何が命かけて挑むこと、死ぬまで追い続ける、浪上依里しか出来ない事を進みたい。》

 

29歳の時、心は追い風になり決意して30歳の年に株式会社サラサファミリアを作りました。
考えたら、今年は私が身飾り品、いわば、装飾品に携わるようになり14回目のクリスマスです。

 

クリスマスに何が意味があるの?かって?

 

私にとってクリスマスは、世界中が人も、街も、心も、みーんな飾りまくるシーズンです。そして、数え切れない人々にたくさんの身飾り品をお渡ししてきた思いで季節なんです。

そんなクリスマスの思いでを今日は少しお話しさせてくださいね。

^ ^
時は遡り、2002年12月24日。20才年のクリスマスイブ。場所は大阪心斎橋。当時の私の上司西川店長がインフルエンザになり、私が店長代理を務めた記念すべき日でもありました。

その日、言い出せないでいましたが、私もインフルエンザだったのです。
39度の熱の中、すさまじく忙しく、今とは違い、クリスマスにはベアリングがとにかく大人気の当時。

彼が彼女の為に必死で探してオーダーして、イブに渡すシーズンです。

そんなロマンスあふれるクリスマスイブらしい光景を毎日体験し、当時の私はきらきらハッピーすぎる、お客様に夢中夢中夢中でした。

インフルエンザどころじゃないし、
しかも、大好きな店長がインフルエンザで絶対口がさけてもいいだせなかったのです。

そんな中、大失態をしでかします(~_~;)
高熱で頭がぼーとしており、
数少ない私の顧客様は彼女に渡す為にオーダーしていくださっていました。
しかし私はなぜか、中身を入れ忘れるというありえない事件をしでかしてしまうのです。

24日クリスマスイブ。閉店間際、
駆け込む顧客様、あわてて準備していたお品物を手渡す私でした。

 

彼は

《いまから私にいく、絶対喜ばせるから!》

と。

私は

《はい!がんばってください!》
満面の笑顔でお見送りをいたしました。

 

(T ^ T)
しかし!!!(T ^ T)(T ^ T)
翌日

怒り怒りの大大大大クレーム!
中身が入ってない!

そこからの話はもう皆様もだいたい想像つくはずです。

私は出来損ないの新人スタッフでした。元気だけが取り柄で、ファックスの使い方も敬語も使えない、それだけじゃないすさまじく一般常識の分からないだめだめ新人でした。
そんな私にとって、数少ない顧客様の私に接してくれる優しいお声かけや、一緒に彼女の為に選ぶきらきらした笑顔は20才の私には毎日が衝撃でした。大事なお客様の一番大事な人に迷惑をかけた事はもちろん、すさまじく叱られましたし、私の心もひどくなんとも言いがたい痛み疲れを感じました。
ただ、いま思うとこの事件が私の人生を左右する事になったように感じます。
品物が届かなかった事で、そのお客様の心を傷つけました。

 

しかし、逆を考えたました。

 

私が間違わずきちんと彼女の手に届いていたら?

共に選んだ時間も、そのために働いき、稼いだお給料や、そのためにセッティングしたレストランや夜景。
さらには、数え切れない二人のヒストリー。すべてが心を潤した。

私は

《物は人の命がやどるんだ。これはただのジュエリーリングじゃない。
彼の心を形にしたスペシャルなリングなんだ。》

 

私はその時決めました。

会社をやめない!

 

私、私達がつくる宝石やジュエリーを通して、人々に豊かな心を伝える。だからやめないし、がんばるし、絶対たくさんの顧客様の笑顔見れる。私達しか出来ないやり方で人々を豊にもしたい。

私は、彼の痛みとともに物の持つ力を知りました。

 

あれから14回目のクリスマス。
数えきれない人々にクリスマスギフトやブライダルリング、たくさんの笑顔や喜びを頂きました。もちろんこのとき以上のお客様からのお叱りや、取り返しがつかないような失敗も数え切れないぐらい経験しました。だからこそ、その中に、常に物は命や心を伝える力がある事を知りました。

この私達の活動はもはや仕事じゃないと考えています。最大級の私の趣味だとかんがえます。趣味が完全に生きがいになりました。
しかし、この欲望はとまらないです。
暑苦しいほど止めようがないです。

 

私達は、今年も一人一人の人々に身飾り品を十人十色でお渡しいたします。

私は物を作り、その物を通して心をつたえる。

私は生涯身飾り品を作りつづけたいです。
皆さんへ伝えたいです。
よく、夢が大事大事と世間は言うけれど、私はこのように考えています。

夢は見つけたいとか、探しているうちは生まれない。。

 

 

毎日を必死に考え、目の前の事に真剣に汗を流し、一生懸命取り組んでいたら、おのずとある時、夢は生まれる物なんです。
探さなくても、生きがいや志は、磨かれた精神からいきなり誕生する。

 

だから私は思います。

 

みんな焦らないで小さなきっかけや日々の貴方自身を取り巻く些細なことを一生懸命取り組んでいこう。

貴方のその日々の中からかならず貴方を貴方が進むべき道に心は答えてくれます。
今日は、2015年12月1日大安吉日。

 

私はいま雲の上から富士山を眺めながら、ふと、なぜか14年前のクリスマスイブを思い出しました。だから眠っていた、記憶を今日は記録したいと考えました。

さあ、2015年も残りわずかです。

2016年への鍵を手にするバトンの一ヶ月。

素晴らしい日になりますように。
By ERI NAMINOUE.

❤︎
:::::::
最後に100歳の私へ。
お久しぶりです。長い時間の中で、形ある物はすべていつかなくなる。
私が今必死に作り考えた身飾り品はおそらくそのほとんどが100歳の貴方の側にはないでしょいね。
しかし、ある物は1つ。
それは、私達の記憶と私達の先にある人々の記憶。

私達はその途方もない、記憶と記録の為に、身飾り品を作りつづけたはずだね。

私は100歳の貴方の為にこのブログを書き続ける。

34歳と4ヶ月。
今日の私も生き生き過ごしています。

❤︎

::::::::::::::::

このブログは、浪上依里が100歳を迎える自分に宛てた自伝記録ブログです。

問い合わせ先:株式会社サラサファミリア代表取締役 浪上 依里 (なみのうええり)

tel: 03-6434-5070

ショップ : サラサファミリア 表参道店:150-0001東京都渋谷区神宮前 4-23-6 1f 1号室 / 12:00-20:00 (休/水曜日) オフィス/表参道店 2f 7号室 /  info@erionthewaves.com

サラサファミリアとは?総合的身飾り品(みかざりひん)ブランド。

http://www.thalassafamilia-r.com/

❤️

 

2015サラサファミリアクリスマスカード

2015サラサファミリアクリスマスカード

 

 

 

:::::::::::::::::::::::

 

 

2015/9/28 中秋の名月が過ぎ今宵は満月。少し遡り9/6神宮前隠田神社の神輿担ぎ12時間密着話をお届け!

2015/9/28 中秋の名月が過ぎ今宵は満月。少し遡り9/6神宮前隠田神社の神輿担ぎ12時間密着秘話をお届けします。

こんばんは。

9/28(月)東京は穏やかな秋の夜、仲秋の名月が過ぎ1日遅れの満月を迎えようとしています。
同じ頃、故郷の高知県高岡郡中土佐町久礼でも秋の名月を祝う「八幡様大祭」が行われ満月に向けて土佐の一本釣りの街 久礼(くれ)大きな松明が灯され花火が上がったようです。

高知県中土佐町久礼 中秋の名月 八幡大祭 松明

このように、私にとって中秋の名月(一年で最も美しいと言われる満月)は幼い頃から村を挙げて、参加していた事もありとっても特別な思いのある名月なのです。

そんな今日から少し遡り、9月6日(日)東京神宮前にて感謝の心を込めて九重会の皆様と共に神宮前の隠田神社の4年に1度のお宮大神輿を担ぎました。

隠田神社の数少ないお守り

隠田神社の数少ないお守り

今日はその日に遡り、その日の12時間のお話をゆっくりじっくりしたいと思います。

なぜ?ゆっくりじっくり?

理由は、神社の本来の意味そして、不思議な体験をし一日を通じて多くの事を学んだ一日だったからです。

ですから、このブログは私の事実体験を本気で書くための私自身への手紙です。
真剣にこの日起きた事実体験を書き込みたいと思い、書く価値のあるお神輿だったと思えるからです。

それでは12時間の時系列お神輿ブログをスタートいたします。

2015/09/06
AM 9時

浪上依里、サラサファミリアmusicのシンガーソングライターUnico、そして友人の安藤智子さんと神宮前表参道ラルフローレン前集合しました。
ここで私達は九重会の皆様に初対面しました。
引き合わせて頂いたのは神宮前のキングオブキング若頭の株式会社ハイパーハイパー早川さんと神宮前で長年サングラスやメガネの専門店を経営しているロイドの社長、並木さんの引き合わせにより多くの神宮前を支える先輩たちに対面しました。

まずは法被(はっぴ)、ねじり鉢巻き、腰巻(帯)を頂きました。

一緒に並木さんから隠田神社の数少ないお守りを頂きました★感謝の気持ちでいっぱいでした。

私達の「どぎまぎ」した様子を見て色っぽい江戸っ子ちゃきちゃきのかっちょいい、ご高齢のご夫婦さんが

「ねじり鉢巻きってのはよ、こうやって後ろを少し上げんだよ、つむじにうまく乗せるんだよ!!そして腰はこうやって下に巻くんだよ。こうやったら腰をいためねんだぜ!!!」

っと
私達三人の衣装をセットしてくれました。

この時点で私達は心が‐シャキッ‐としました。💦

おふざけじゃない!!!これは神様を担ぐための大切な身だしなみなんだ・・・・と。

ドキ💓シャキ しながらみんなでお宮に向かいました。

お宮には神宮前の各方面の部隊がありました。
異なる色の法被があり、ここで初めて知りました。

神輿を担ぐ道順がそれぞれ決まっていて、神宮前の中でもそれぞれの役割が決まっていました。

神様のバトンに感じた瞬間でした。

1、神社から表通りまでのエリア、

2、表参道から明治神宮までのUターン、

3、そして明治神宮前のソフトバンクのあたりから私達の4丁目エリア、

4、そして最後はチームの代表選手が担ぎまた宮に帰る道。

私達は3グループ目だったので初めは神輿の後ろから掛け声でした。

♪ほいっさ ほいっさ ほいっさ ほいっさ♪(*^▽^*)

叔父さんたちが教えてくれました。

「この掛け声はよー、サンバのリズムと一緒なんだぜ!一番心地いい声を神様にかけてやんだよ!!」

ドキューン><
すさまじい言葉にびっくりしました。
そうなんだー。

人間も魂も犬もイルカも植物も実は地球のバイオリズムというものがあり、1分を表す1秒針のように心地のいい音ってあるんだよねー。

この事はいくつか研究をしていた私やUnicoにとっては最高にシンクロする一言でした。

ドキドキが止まらない。

神様の神輿は心地いいリズムを遠い遠い昔から人々は知っていてそのリズムが今も語られなくても引き継がれていた。それは海を越えてサンバと同じだって事。

じーん じーん じーん。と感じました。

心か喜んだ。

次の瞬間ただの「ほいっさほいっさほいっさ」じゃなくなっていました。

キラキラ輝く神様のリズムのように感じました。

そして、

そんな気持ちで掛け声を何百回も繰り返していくと、なぜか行列の一番後ろにいた私達は、いつの間にか神輿の後ろに堂々と密着できたのです。さっきまでは遠慮があったのです。でも本気で「ほいっさほいっさ」て声を出したら神輿がぐんぐん近くなったんです。

私は常に感極まる体質なのだけれどもこの瞬間も胸が グぐぐぐぐぐって 喜んだ。
神様の掛け声って本当にエネルギーがあったんです。エネルギーの循環で人は愛を感じていると確信しました。

そしてちょうど、キティーランドの裏に差し掛かったあたりから沢山の皆さんが声をかけてくれて、

「君らも担げよー!九重はソフトバンクのあたりから交代だから 入り込んで行けよー!」

ってドキドキしすぎて私は、

「はい!!!!!!!」

の一言だけを返しました。

そしてまた叔父さんがこんな事を話してきました。

男「なんの仕事してるんだ?」

ERI「身飾り品を作っています。体を飾る物達で、ジュエリーとかアクセサリーとかの感覚じゃなくて、祝いや宴の席で儀式の時とかに体を身飾りたくて、身飾り品という言葉を世界に持っていきたいんです。!!!」

そしたら

男「おおおおお!祭りじゃねーかよ!!」
ERI「はい!!!!まさに今日は勉強になります。ねじり鉢巻き、ハチマキコレクション作ります!!!まさに今日の法被、足袋、腰巻、ハチマキ、身飾り品の原点です。」涙。
男「いいね!!」

ERI「はい!!!」

ただ普通の会話じゃないのです。
私にとってこの体感と大先輩達との文化キャッチャーボールのように思えて私は心から感激しました。そして道行く観光客や外国人たちがキラキラしたカメラのシャッターをバシャバシャ(^_-)-☆

私はすんごくすんごく心からハッピーになった。
happyの語源と法被(ハッピ)がここまでマッチングする瞬間はなかったようにも感じました。

まじりあう昔と今の言葉。

MATSURI まつり この言葉は  MIKAZArIHIN みかざり。この体験から私の描いていた、MIKAZArI MATSURI の構想がまた一つ事実体験から想像が具体的になりました。

日本の儀式、文化、祭り、は
①体を清め
②身を飾り儀式に参加すること
なんだと改めて自分自身のカンパニー(サラサファミリア)の理念と日本の文化がまじり合う瞬間だったと思います。

そして更に時間は経過しました。15時を過ぎたころようやく私達の出番がやってき来ました。

ピピピーっという大きな笛が鳴り響き、いよいよ神宮前九重会 オレンジ色の法被の出番!!

ピピピピピー!!!!
ほいっさ ほいっさ ほいっさ ほいっさ

男性達に交じり

私達は神輿を担ぎあげました。

11988194_893466114056075_8996626256405994409_n

感覚が難しい、サンバのリズムどころか、肩があたって痛すぎて頭の中は肩が痛い痛い><いたーいいいいいい💦

若い男性達が「肩を離すんじゃね!、肩を神輿につけんだよ!痛い方ぐっとつけろ!!」と。でも着けれない。コツがわからなくてやはり痛すぎて><我慢できなかった。でも上を見上げたら、あんなに遠かった神輿は私達の肩の上にありました。その痛みを辛抱するのは神様に試されている気がした瞬間。

その時、

太陽が差し込み、お神輿の火の酉の装飾がキラキラ光りました。

「あ、絶対ダメ我慢しないと。これは神輿じゃない。神様を担いでるんだ。私達の上で神様が踊ってる!!!キラキラ舞いをしている!!ぜったい最後まで担ぎぎってやる!!!」

その後、この痛みとの闘いは1時間続きました。
4丁目の街をこれだけスローにしかも痛みと闘いながら歩いた事はないです。

おそらくUnicoや智子ちゃんも同じ気持ちだったはずです。翌日から私の肩ははれ上がり、瘡蓋まで出来ました。

でも心はぶっ飛び級の解放感でした。
そしてゴールに私達のお神輿を下ろしたら、

ななななんと!!
いきなりUnico が九重会の提灯持ちに選ばれた。

11986315_893466264056060_1644169353894483058_n

11960063_893466330722720_5556307772055460163_n

すさまじくうれしかったです。
ユニコーンがいきなり神輿の先頭にお宮まで歩くというすさまじい事が起きました。

あ、神様いるなーって本当に思い感謝しました。

一番後ろの掛け声から始まった10時、
ようやく神輿の真後ろにたどり着けた12時、お神輿を担いだ15時、そして夕方、私達は神輿の前を歩けました。これは紛れもなく私達は本当に神宮前を愛せた形だったと思います。

大したことないように思えない方もいるかもしれない。
しかし私達は神様仏様を信じていて、昔の人たちはこのような些細な体験から自然と調和し生きてきたのだと思えました。

日本には八百万の神様がいるんだよーって。高知のおばあちゃんやおじいちゃんはトイレにも神様がいるって言っていた。

私はそんな家庭に育ちました。

全てに神様はいる。。。

感謝して生きる。。。

今一度と体感した。

そして

過去と今と未来

これが21世紀を頂き生き抜く為に必要なテーマだと改めて教わった。

=古きを学び、今を生き、新しきを作る=

1795495_893466257389394_7320757543943111968_n
10985953_893466100722743_6042447124006723642_n (1)

全ての神輿担ぎが終わる夕方、18時大雨に包まれた。

どれくらいか?

20時すさまじい豪雨。

ザザザザザー!!

もう傘はさせません。

笑。

神宮前の九重会の打ち上げに詰め所に並木さんがお誘いしてくれました。
最後の総仕上げに一つだけ心残りがありました。
私達が日曜日にお店を休み神輿を担げたのには、
サラサファミリアの新人さんスタッフのサッチー渡辺ちゃんが一生懸命店の留守を守ってくれたからです。

彼女だけがお神輿に参加していない事がとても気がかりでした。

私は彼女を連れて今一度お宮にお礼参りに行きたかったのです。

その思いを並木さんに伝えたら、並木さんが「ちょうどいいね!お宮で20時からおみくじの抽選かがあるんだよ!みんなの分を持って抽選会にいってあげてよ!一緒に俺はついていくから!」と。

そして私達はおみくじを1人10枚ぐらい皆さんの分を託されました。

雨はすさまじく降り続き正直つらかったけど、サッチーを絶対お礼参りに連れて行きたい。

その気持ち一身でした。

お宮は奥まで神棚まで扉が開いていました。

神様に願いを込めました。

「今日は本当にありがとうございました。私は誓います。毎年、時間の許す限り日本の文化や儀式に参加しその多くの学びを次世代につなげて行きたいと思います。
今日はありがとうございました。」

するととっても不思議なことが起きました。

多くのおみくじを沢山の方々が持っていたのですが、、、
スタッフのサッチーも智ちゃんも同じだけ10枚ぐらいづつ持っていました。

しかし、なぜか私のおみくじ抽選権が10枚ほぼ当たりまくった。

すさまじくパンパン当たりました。

\(◎o◎)/!

不思議すぎてマイクでアナウンスさせるほど・・・・

「うーん???なぜあの女の子ばかりあたるんですかね??????」

その景品のほとんどが神宮前の商店街の皆様の出品した品々でした。

私は理解できました。神様が地域とつながるように商店街の品々をギフトしてくれたのだと。

私は日々、神宮前にお金(以降スマイルマニー)を使います。食事も、服も、身に飾る物、神宮前に恩恵を受けているサラサファミリアは躊躇なく神宮前にスマイルマニーを循環するようにこの2年半取り組んできました。

そして私達は沢山の神宮前の商店街のギフトを大雨の中頂いたのです。

これはもっともっと地域に感謝してね。一生懸命頑張りなさい!と言われているようでした。

そして最後のクライマックス!

一等はディズニーランドのチケットでした。

私はまたお宮に向かって今一度お祈りしました。

「このチケットは私はいりません。本当に必要な人に届けてあげてください!」

そしたら、なんとなんと、

パンパカパーン❤️

一等が新人のサッチー渡辺ちゃんに当たりました!

キャーキャーキャー★うれしい!!!!えりさん当たりましたー!!!!

サッチーは叫びました。
私は信じました。

「あ、マジに神様いるなー!!!!うんうん神様しっかり貴方の存在を頂きました。愛。だってサッチーだけがお神輿担げなくてお店番だった。彼女がいたから念願のお神輿が担げて、神宮前にお礼が言えた。そんなサッチーの為に大雨の中ずぶぬれでお礼参りにきたら★夢の国のディズニーのチケットは彼女に当たった!!」

雨はザザザザザー!凄まじかった。

皆さんこんな一日って信じれますか?

私は実は、日々日々いっつもあるんですよ。

私達や私達を取り巻く人々にはこんなキラキラの虹色のギフトが日々あるんです。

だから私はいつも真剣に思えるんです。

本当に幸せだって。。。

だって目の前で目に見えない神様が見せてくれるの。

八百万の神々は存在して、私達をいつも守ってくれていて、一生懸命頑張っているサッチーにはきちんとディズニーのチケットが当たるって★

そして私達は両手いっぱいの御土産を並木さん達の待っている詰め所に持っていきそのお話をして来年も神輿を担ぎたいと宣言して銀座線にゆられて浅草に帰りました。
とっても幸せなお神輿のお話しでした。

長いブログにお付き合い頂き感謝します。

❤️

最後に、、、、100歳の私へ。
神仏が自然にそばにいる習慣が身についたのは、きっと生まれた浪上家の人々がそうだったからだなーとこの頃はよくよく実感します。自然に旧暦、新暦が存在し、中秋の名月には月を見て、盆やお正月は家族で過ごしみんなで酒をかわしそこには古き日本の文化が自然にあった。その文化に必ず欠かせれないのは神様仏様でした。ごくごく自然日本の習慣であり、都会で暮らすようになりずいぶんの時間が経過しました。今はもう、東京の家がもっとも落ち着く。きっと、あなたが必死で生きる場所があなたの家であり100歳の私がどこにいてもあなたのそばにはいつも神様や私達の先祖が見守ってる。土地や建物は繰り返しなくなりいずれ灰となる。
だからこそ、生きる場所はどこでも良いように思う。あなたが日本人でありあなたが生きた100年を次につなぐために私はこのブログを書き続けたいと思います。
貴方の生きる未来には、父も母もいないでしょう。だからこそ、想像したい。21世紀に残る自伝記録ブログは未来人への手紙として事実体験として残したい。

そんな風に今日は中秋の名月を眺めながらサッチー渡辺ちゃんと乾杯をしたいと思います。

私の浅草の家の窓からは毎月、

満月が光り輝き見えるんです。

今日も私達は幸せです。

ありがとう。

❤️

ERI NAMINOUE

2015/9/28

11953207_893466200722733_4579718131294969462_n

::::::::::::::::
このブログは、浪上依里が100歳を迎える自分に宛てた自伝記録ブログです。

問い合わせ先:株式会社サラサファミリア代表取締役 浪上 依里 (なみのうええり)

tel: 03-6434-5070

ショップ : サラサファミリア 表参道店:150-0001東京都渋谷区神宮前 4-23-6 1f 1号室 / 12:00-20:00 (休/水曜日) オフィス/表参道店 2f 7号室 /  info@erionthewaves.com

サラサファミリアとは?総合的身飾り品(みかざりひん)ブランド。

http://www.thalassafamilia-r.com/

❤️

:::::::::::::::::::::::

2015.7.2 新たなミカザリレーベルを立ち上げる!その名は CHAKRIZUMU《チャクリズム》

2015.7.2 新たなミカザリレーベルを立ち上げる!その名は
CHAKRIZUMU《チャクリズム》

www.thalassafamilia-r.com

こんにちわ。
毎日本当によく降る雨ですね。。
光のインテリアサンキャッチャーをブランディングし始めて、太陽も雨もどちらも以前より数倍、体感が深くなった気がします。

でも、季節を感じる力が強くなった事にはとても感激しているこの頃です。
さて、
本日は皆様に夏の訪れと共にサラサファミリアの新しいレーベルのご紹介をいたします。

私共サラサファミリアは新感覚の身飾り品といたしまして、

チャクラ!と呼ばれる体の7つのエネルギー中枢器官の7色のカラーリングと

バイオリズム!と呼ばれる生命の生理状態、感情、知性などは周期的パターンに沿って変化すると立証された生命リズム

の二つ科学(サイエンス)的な立証に基づき体に効果が出るように仕立て上げるサラサファミリア独自の新感覚な身飾り品を発表する運びとなりました。

このレーベル誕生の理由は多く存在しますが、その中で一番お伝えしたい発表の経緯を本日はお話しさせて下さい。

それは、心身共に美しく、ファッション性豊かな身飾り品のデザインや表現に、サイエンス=科学を取り込むことでより体感性が進化し、お客様にご満足頂ける身飾り品として、その心地よさとデザインの美しさから一層の豊かさを実感していただけるのではないかと考えたからです。

33年の自らの事実体験と様々なシェアリングを重ね、私自身が今までの15年にわたる身飾り品の技術と融合させ、新しい身飾り品に挑みたいと心から思え、この機会に恵まれました。

私共はその記念すべき新しい身飾り品レーベルを

CHAKRIZUMU collection

チャクリズムコレクション

と名付ける事にいたりました。

由来は上記でお話しした、
チャクラとバイオリズムから名付け、その立証から紐解き、独自のエネルギー効果高い身飾り品語源として広く皆様に届けていきたいと思います。

そして、圧倒的にエキゾチックであり、華やかであり初々しく、あくまでファッション性と女性のお洋服を更にエレガントに活用できるよう楽しんで頂ける本来のサラサファミリアブランドとしてのデザインを育てながら同時にシンクロし育て発表して参りたいと思います。

本日、このようにきちんとご説明させて頂く理由は、
サラサファミリアは常に新しい時代の風を感じお客様により一層の満足を体感していただきたい。

しかし、時にその発信の意味や時期、更に今まで応援して頂いている多くの皆様に解説不十分により時にブランドのファンで頂いているからこそ不満足につながることもあります。

だからこそ、一番に応援して頂く皆様に作品の意味を理解していただきながら一歩一歩温めて行きたいと考えたからです。
このCHAKRIZUMUコレクションは最も今の時代にマッチングするミカザリ品だと感じています。

なぜなら。

単にファッションデザインだけでなく、
その素材や作る過程、肌触りにいたるまで、ミカザリ品だけでなく、
豊かさや価値を多くの各業態が真剣に考え出している時代なのです。

だからこそ、
私達サラサファミリアもミカザリ品の中に今まで以上に科学まで取り入れ、人のエネルギーに調和する石や素材、組み合わせをかんがえながら
しかも
今までのファッション感度の感じるキラキラなミカザリ品をつくりたいと!
四年計画した今だから私自身が感じるのです。

そして、
私自身が長年の他目的研究からようやく発表に踏み切る事にいたしました。
その新しい身飾りレーベル、チャクリズムコレクションの記念すべき記念日を2015年7月2日といたします。

本日はフルムーン、満月の日なので、生命のバイオリズムを体感していただけるには絶頂のエネルギー効果の高い日になります。
よってメモリアルの為にこの日に新しいチャクリズムを発表する事といたしました。
サラサファミリアを応援して頂いている多くの皆様にまずは丁寧に解説をしたく、長くなりましたが文章にさせて頂きました。

この新しいレーベルの誕生からまた、皆様とのご縁がつながり大輪の花が咲きますように願っています。

この身飾りチャクリズムコレクション開始にいたり沢山の皆様のお力、そして半年に渡り新しい身飾り品とサイエンス、公私共に様々な角度からのシェアリング、そして監督監修としてリードして頂いているドリームナビゲーター代表後藤志果さんに心から感謝いたします。

ありがとうございます。
❤︎

そして、
100歳の私へ。

私達は、浪上家に生まれ、海の物を食し、ひたすら東京を憧れ、今、ミカザリ品会社を経営していますが、

そんな中、

ふと思う事があります。

貴方の名前がもう定めていたのかもしれない。
浪の上を越え、人に衣を着せ、いずれ日本はミカザリ品の里になる。

浪上依里。

この名前はたまたまお坊さんが付けてくださったらしいですね。

なんとも不思議な気がします。。。

浪+上+人+衣+里。

だから

科学、サイエンスは事実大切なのだと最近つくづく感じます。

100歳の浪上依里はきっとその真実に答えを出している事でしょう。

今日も貴方を愛しています。

ありがとう。

❤︎
by Eri NAMINOUE

❤︎
::::::::::::::::

チャクリズム詳細は公式ホームページから確認ください。
http://www.thalassafamilia-r.com/index.php?dispatch=news.view&news_id=43

::::::::::::::::
このブログは、浪上依里が100歳を迎える自分に宛てた自伝記録ブログです。

問い合わせ先:株式会社サラサファミリア代表取締役 浪上 依里 (なみのうええり)

tel: 03-6434-5070

ショップ : サラサファミリア 表参道店:150-0001東京都渋谷区神宮前 4-23-6 1f 1号室 / 12:00-20:00 (休/水曜日) オフィス/表参道店 2f 7号室 /  info@erionthewaves.com

サラサファミリアとは?総合的身飾り品(みかざりひん)ブランド。

http://www.thalassafamilia-r.com/
❤︎

❤︎

21世紀ひかり経済がいよいよ開花期時代へ突入する!MIKAZArIHINまでのルーツ!

21世紀ひかり経済がいよいよ開花期時代へ突入する!MIKAZArIHINまでのルーツ!

THALASSA Living Room

久しぶりのブログ更新です。
100歳の私に向けて書き続けるエリオンザウェーブ100イヤーは、
書きたい真実の私と向き合う為のブログです。

おそらく、
身飾り品とは関係ないように感じる方もいる事でしょう。。

が、

しかし、

末長くお付き合い頂いた方には、
ヒストリーの一期一会が、愛する身飾り品や人生をかけたサラサファミリアと全てが繋がるのだと理解して頂ける事と思っています。
今日はそのあたりを少しお話したいと思います。

image

2015.05.18

新月の木曜日

午前8時

私達はドリームナビゲーター後藤志果さんの新月朝美活を行う為に、

サラサファミリア2階リビングルームを解放する日と選び、開放記念日としたのです。

私のふとした思想からこの日、
神宮前4-23-6
サラサファミリアストアの2階にプライベートなリビングスペースを作りました。

そのリビングは、私達の仲間が集まり、夢を語り、ストレスフリーで癒しのプラットホームとして、何かの事のきっかけになる場になって欲しいと考えていました。

私は昔からずーっとリビングルームを作りたかったのです。

なぜ?

それは、私の家族はおじいちゃん、おばあちゃん、おばちゃん達、おじちゃん達、従兄弟、犬たち、弟や親戚達、友達にいたるまで。。

とにかく、ありえないぐらい、食事を共にし、よく食べ、よく笑い、毎日毎日家族みんながあつまり、時間を共有しあう家族でした。

その中にはみんなのストレスフリーな居心地の良さがあり、
時間も規則もほとんどないのですが、ただみんながPEACEフルで、お母さん達はいつも一生懸命ご飯をつくってくれました。

そんな浪上家を取り巻く人々の自然な愛の形は、エネルギーをつくり、エネルギーは子供達を育て、子供達はまた自然に熱量の高い大人になった今、自然栽培のように暖かい家族の循環を生んでいる。

そんな、全員のアイデンティティーが今の私を作り上げたと確信しており、私の熱量の高さは家族の愛の熱量に比例するとまで感じている。

そんな私は2010年に10年勤めたアクセサリー会社を退職し、借金まみれで、2011年にサラサファミリアを設立しました。笑。なぐらい大変でした。
以降、2015年までスーパーエキサイトな4年だったと感じます。

そして、神宮前に店を構え2年半が過ぎ、ふと考えました。

東京は圧倒的な先進国であり美しく、ある意味この超越したクリエイトCITYは、世界一だとも日々感じるながら過ごしています。

その中でも、神宮前、表参道はファッションと新しいカルチャーを生み出す最先端なエリアです。

しかし、よくよく考えていくとこれだけの最先端の町なのに、自然に人々が集まり無料で使用出来る屋内リビングなんて、思いつかないのです。

考え出すと加速する気質の私は、さらに更に突き込んで考えたのです。

これだけの先進国に先を見た、フリーのカフェる場や無料イベントスペースが無いのは変だとなり、これだけ豊かな町だからこそ、こんな素晴らしいエリアに小さくてもいいからみんなが遊びにこれる、カフェれるサラサリビングをつくりたいとなりました!

表参道だからこそなんだと!

ヒラメキキラキラになりました。

まずは、考えず、
作れば、人が集まる、人が集まれば良くも悪くも熱量が高まる!
集まると発想が交換され、その発想が形を生み、未来へのエネルギー循環となる。

❤️

いま、

私たちは21世紀を生きています。

21世紀は、ひかり経済が実現すると私は信じている。

19世紀、20世紀、世界中でお金経済は爆発的な進化を遂げました。

目に見える物の時代であり、形や生産は豊かさを生みました。

身分差別がなくなり、皆が豊かの象徴として、お金経済が素晴らしい発展を遂げました。

これは20世紀が生んだ素晴らしい発展であると思います。

そのバトンは21世紀へつながり、物を手にした私達は、質の豊かさを感じ、すべての価値の基準が変革しようとしている。

今だからこそ、その新しい風は開花期に入ると感じている。

おそらく多くの人が、豊かさを考え直すという事を漠然感じているはずです。

ダイヤモンドが高価品でキュービックジルコニアは代用品で使い捨てる。

18金は財産で、真鍮は雑貨ゴールドと言われる。

本物と偽物の価値基準を無理やり押し付け、だれも気づかない自然な差別基準が対比と格差を生む。

しかし、20世紀はそれでよかった。

それがなければこれだけの経済大国にばならなかったでしょう。

時代は流れ、ジュエリーの消費は落ち、雑貨アクセサリーには飽き、お客様はどちらも満足をしない。
満足をしないというより、真に目を向け始めていた。

こんな現実を20代後半の私は目と感覚と体験から未来を想像した。

《未来の物の価値基準が変わる!》

と!

当時の私はだから真剣に考え苦しんだ。
価値基準の表し方が一つになる装飾品の表現基準はないものか?
一言で、ダイヤモンドからイミテーションガラスまで、金からアクリルや様々な全ての素材が自由に発想とデザインから表現し、全てのお客様に一言で伝わるワードやはたまた伝え方はないか?
ファミリー感覚で伝える豊かな表現、もしくは感覚はないか?

28歳の私はうつ病になるぐらい、なやみ苦しんだ。

今のままだといけない。
未来は価値基準がかわる!

2010年ついに私はたどり着いたのです。
あった!あった!ジュエリーから雑貨アクセサリーに至るまで、

すべての装飾品の起源は?
人類誕生後そのルーツは?

それは、

民族、部族を表す飾りものであり、儀式、宗教を表す飾りものでだった。

そんなすべての飾りものを日本語にしたらなんになる?

私は瞑想した。

2010年12月31日ついに1つのワードにたどり着いたのです。

ミカザリ

という日本語として私に天から降りてきました。

いきなり本気に天から降りたのです。
こんな時サイエンスの力を感じます。
私は確信したのです。

MIKAZArIHIN

この言葉は全てを飲み込み、調和する21世紀の新しい装飾品の価値基準だと。

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
もちろん、この言葉が降りた時は熱量はミラクルMAXでした。笑。

そして、自ら2011年身飾り品会社サラサファミリアの設立に踏み切り、ミカザリ市場拡大の志を固めました。
頭飾り品から靴飾り品までを日本製にて作り上げる真のミカザリカンパニーを作ると決意したのです。
あれから4年。。。

2010年に私が確信していた豊かさの価値基準予想は的中しています。
その3ヶ月後大地震が起こり日本中が物の物欲をシャットアウトし一から考え直すタイミングに突入し、その予想は更に急激に価値基準革命へ突入したのです。

着るもの、食べるもの、ライフスタイル、サービス
真実は何か、真の価値はなにか、
1例をとっても
レストランは農業から土をコネ、肥料から触る真実に迫るブランドがのびており、

なぜではこのような価値基準が変化するのでしょうか?

この21世紀の新しい経済の動きは、ひかり経済であるからだと私はまさに多くの事実体験から確信しはじめています。

物でなく意識レベルの大革命世紀に突入するでしょう。

目に見るあらゆる豊かさを手にした今世紀、だからこそ意識レベルの豊かさが見え初めているでしょう。

志、情熱、アイデア、
自然に語り、
それをまた同じ波長で考える数パーセントの人々の熱量が追い風となりインフルエンスする。

この現象は昔からクリエイターやアーティストにはにはよくよくある話です。

しかしこれからは、そうではない!

これからは多くの人々が、
ひかり《志》経済、プラス要素の考え、思考がインフルエンスしあう。

更に、ITという新たなサイエンスの風がそれを手助けするのです。

だから意識レベルから生まれる経済が21世紀は発展します。

私達はこれを、ひかり経済と呼びたいとおもいます。

だからしつこくつたえたいです。

えりちゃんは暑苦し!と言われても徹底的にインフルエンスしたい!

今私がこのように記事にするのは、
長年考え感じて事実目で落とし込んだ結果、

時は今

まさにここからの数年が意識革命の開花期に入るからです。

貴方の1の志や希望は必ず叶う。
今からの時代は皆がクリエイターであり、皆が自立共栄出来る新しい時代を迎えます。
現に私達のミカザリヒンワードがすでにインルエンスし始めているのを事実として感じており、PEACEフルな境界線の無い市場拡大も目でみて肌で体感し消費者に伝わり出しています。
想像だけでなく、多くの事実体験から私はこのブログ記事にしているのです。

この真実を貫くからこそ

必ず私の夢は実現するでしょう。

自らをモデルに志《ひかり》から全ては叶うと事実体験から実証して参りたいと思います。

リビングは今だから必要であり、
私達は私達の未来の為に、
何が始まるかはわからないがひとまず、表参道にリビングルームを作り、まずは熱量の高い皆々様を受け入れていく決意を固めました。

このリビングを2015.05.18日から開放した理由は、夏の訪れを迎える新しい新月であり、100歳の私に向けて記念日とする最高のギフトだと考えたからです。

このリビング無料開放にあたり力を貸していただきました皆様にこころからお礼申し上げます。

❤︎

そして、最後に100歳の私へ。

最近なんとなく思える事は、貴方はミカザリヒンという舞台を通して貴方の思想を発表しているように感じ始めています。
きっとそれがエネルギーの源なのでしょうか。

思想はひかりのようなもの。

だけれども、ミカザリヒンは瞳のようなもの。

目に移る 物=ミカザヒン として、貴方はきっと、
人々に貴方の思想《ひかり》を届けているのかもしれませんね。

間違っていたらすみません。

ただ、33歳の私はそのように感じ考え始めています。
2015.06.30 大祓日。
東京は今梅雨を迎えています。

By Eri NAMINOUE
❤︎

::::::::::::::

このブログは、浪上依里が100歳を迎える自分に宛てた自伝記録ブログです。 問い合わせ先:株式会社サラサファミリア代表取締役 浪上 依里 (なみのうええり) tel: 03-6434-5070 ショップ : サラサファミリア 表参道店:150-0001東京都渋谷区神宮前 4-23-6 1f 1号室 / 12:00-20:00 (休/水曜日) オフィス/表参道店 2f 7号室 /  info@erionthewaves.com サラサファミリアとは?総合的身飾り品(みかざりひん)ブランド。 http://www.thalassafamilia-r.com/

❤︎